ダイエット方法・体験談・口コミ@解説ガイド

ダイエットの方法・体験談・口コミについて詳しくご紹介!


ボードを使って背中痩せ

さて、今日は続いて、またまた、ボードを使っての運動です。これは肩甲骨を
柔らかくするためにする運動だそうですが、さっきと同じように、自分の体重
に合ったボードを両手で背中の後ろ、お尻の当たりまで、沈めるんだって。
つまりは、水の中に沈めたボードを背中のほうでつかんでおくのですが、
このとき大事なことは、必ず、ボードを上のほうからつかむことだそうです。
こうしないと、 肩の骨が体の前に倒れちゃって、なんの役にもたたないと、
先生が注意されました。

つかんだボードの浮力に逆らって、 水中で、しばしそのまま、浮き上がろう
とするボードとの力比べです。このとき、背中の真ん中にすじがしっかり
出るように、それほどしっかり、肩甲骨を背中の中央に寄せることで、効果が
増大するのです。でも、このときだって、忘れていけないのは、おなかとお尻
の筋肉です。気持ちをそこに集中すると、たしかに、腕だけで押し込んでいた
のとは違う力がボードを抑えてくれました。

さらに、この運動は次の段階へ。両手でつかんだ水の中のボードを、そのまま
水面近くまで浮かべるのです。きついですよね、背中のお肉が邪魔をします。
でも必死でやってると、背中の私のすじも、更に深くなってる気がするんです。
そして、たしかに、私は肩こりが少し緩和された気がするほどに、肩のこわばり
が減りました。

仕事柄、常に肩こりに悩む私は、肩甲骨を後ろへ引っ張る。この運動がとても
いいことを知りました。しかも、夏までに、背中の余分な脂肪、落とすことも
できるのかもと、楽しみながらの運動でした。

ここだけはチェック!ダイエットのポイント!

ダイエットを希望する部分は、あなたはどこでしょう?どこであれ、その部分に、「お前は邪魔だ」って気づかせねばならないと、今日のプールでの特訓です。あっちこっちの余分なお肉に、お前は邪魔だと気づかせることが、ダイエットには必要なんだそうな。気づかせないと、居心地がよくて、いつまで経っても、余分なお肉は、外へ出て行ってくれないというのです。   「邪魔なお肉は?」のページへ